​CV

受賞歴

2010

KOBE国際音楽コンクール入選

日本ジュニア管打楽器コンクール入選

2013

ロッテルダム音楽院よりInternational Talent Grantを受賞

2016

卒業と同時にCum Laude の称号を授与

主な活動内容

2014.

-NJO(オランダ・ナショナル・ユース・オーケストラ)オーディション合格

コンセルトヘボウ等を含むオランダ各地の冬季ツアーに参加

-ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団エキストラ

-Jo SporkのKetting II for 10 bass clarinetにてソロイストを務める

-Wingel Mendozaの3本のバスクラリネットのためのコンチェルトグロッソの初演をAKOM Ensamble と共演​

-ザ・クラリネットvol.52にインタビュー掲載

2016

-ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサート出演

-現代音楽の権威Gaudeamus Muziekweekに出演

2012-

AKOM Ensembleメンバー

オンラインレッスンにて須磨学園の学生にレッスンを行う

2016-

木管五重奏Alteide Quintetメンバー

AKOM6930メンバー 

Basement Clarinet Quartet メンバー

経歴
2011

須磨学園高等学校を卒業(須磨賞受賞)

大阪音楽大学クラリネット科合格

大分県立芸術文化短期大学クラリネット専攻合格

 

2011 - 2012 

大分県立芸術文化短期大学音楽科クラリネット専攻(中退)

2012 - 2016 

19歳でロッテルダム音楽院バスクラリネット科学士課程

(世界で最初に創設されたバスクラリネット科で2016年に廃止)

2016

ロッテルダム音楽院バスクラリネット科を卒業(首席)

2016-

ロッテルダム音楽院クラリネット、別科

ベルギー王立リエージュ音楽院合格

2017-

ロッテルダム音楽院クラリネット修士課程に在籍

クラリネットを藤井一男、佐藤三保、Nancy Braithwaite、

Julien Hervé (ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団首席)の各氏に師事

バスクラリネットをHenri Bok、Fie Schouten、Davide Lattuada (ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団)、 Romke-Jan Wijmenga(ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団)の各氏に師事

 

また以下の各氏のレッスン、マスタークラスを受講

Luís Gomes、Sauro Berti、 Luís Afonso, Harry Sparnaay, José Luis Estelles, Charles Neidich, George Caird, Benoît Viratelle and Christopher Redgate. 

 
Ken Kunita

Born in Kobe Japan 1992

Lives & works in Rotterdam, Netherlands

kkunita01@gmail.com